« 便利で安心 | トップページ | リベンジ »

2006年12月15日 (金)

またやってしまった

帰宅の電車で、降りる一駅前を発車した瞬間眠ってしまいます。  酔っていないのに落ちてしまうのです。ある種の安心感がなせる ワザなのでしょうか。                           ギリギリ降りる駅で目覚める時はありますが、その瞬間無常にも ドアが閉まります。駆け込み乗車をしようとしてドアが閉まるのは バツが悪いものですが、ドアが閉じて降り損ねたら次の駅まで恥ずかしい時間を過ごさねば成りません。                  それを考えると無理して降りられないのです。かくして何駅かを戻る時の無念さ、悔しさ、面倒さは余人の知るところではありません。

|

« 便利で安心 | トップページ | リベンジ »

コメント

うわ~こういうお話好きだなあ。ヾ(^^;

いつも冷静でしっかり者みたいなイメージの
かっつさんでも、こんなことあるのですね。
私のドジは日常茶飯事なので、共感覚えます。(爆)

でも同じく無念さ、悔しさも十分わかりますよん。


投稿: ハイジ | 2006年12月15日 (金) 14時53分

ふんっ!!
そうやって面白がっていなされ(涙)。

投稿: kattu | 2006年12月15日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またやってしまった:

« 便利で安心 | トップページ | リベンジ »