« あと何日!? | トップページ | 今年、こんなコトがありました・・・参 »

2006年12月26日 (火)

果報は雨から?

T64apc52_1 朝から雨が降り続き、外回りの仕事には極めて辛い一日。                      横浜まで出掛けた先は横浜市開港記念会館の並び。これ幸いと周囲の写真と撮り、見ると 中にも入れそうなのでお邪魔してきました。  帰宅後この建物について調べたら、平素は公開していないらしい。そう云えば何やら説明会を  開いておりました。無論、関係ない私は勝手に撮影に及んだわけで・・・

横浜では神奈川県本庁舎の塔をキングとし、浜税関本関庁舎の塔クイーン横浜市開港記念会館の塔をジャックとして   横浜の三搭として広く親しまれているのだとか。

A64pc18_3 大正期の前半に建てられ、関東大震災で一部を失ったため復元された建物ですが、古い洋館の良さが随所に見られます。特に、装飾と照明は見るべき価値が多いにあります。A64pc07

明治大正期の洋館に定番のステンドグラスもきちんとありました。開港当時の交通状況を表した絵柄らしいのですが、随分写実的です。                   憂鬱な雨の日に、チョット得した気分になりました。

|

« あと何日!? | トップページ | 今年、こんなコトがありました・・・参 »

コメント

雨宿り、入ったところが洋館。それもノスタルジックな大正初期
の建物なんて運がよいですね。ステンドグラス、江戸時代の風景や人々、和風でめずらしいです。とても綺麗に撮れてますね
大きくみれたので臨場感がありました。素敵です。

投稿: アン | 2006年12月27日 (水) 17時07分

テレビ番組の「ぶっつけ本番の旅」などではありませんから
用を足す前に、帰りはここに寄ろうと考えていました。
重要文化財なのに会議などで使っているところが素晴らしい。
やはり建物には人が居てこそですからね。

投稿: kattu | 2006年12月27日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あと何日!? | トップページ | 今年、こんなコトがありました・・・参 »