« とりとめなく | トップページ | 目標59万枚!! »

2006年11月25日 (土)

12の3が234で0.8

解らんタイトルだこと。日本語の乱れを指摘しておいて、これはなかろう。     本日の記事は、ある本からの受け売りです。 

一世一代の決心を清水の舞台から飛び降りたつもりで!!と 表現したりします。                             ワタクシ、清水の舞台は修学旅行で訪れた限りです。高校生ですから、真面目に見学していなかったので印象は薄いものの、聞く程高い舞台とは感じませんでした。しかし、高い建造物が無い時代の人々には、あれはあれで脅威の高さだったと推察されます。    それで生まれたのが清水の舞台から・・・なのでしょう。

それにしても実際にあそこから飛び降りた人は居たのでしょうか? 冒頭のタイトルは、その疑問に関わる数字です。           今日のネタ本によれば、江戸時代に残されたモノの本にそうした謎が解明されているのだそうです。                    統計?が取られた年代と期間は不明ですが、清水の舞台からイチニのサン!と思い切った人の数234人。そのうち8割の人は無事だったという話し。                             断崖絶壁に造られた舞台ならば生存率は遥かに低いと思われますが、実際には樹木が生えているので柔らかく受け止めてくれます。意地悪く見れば、そうした安全性を考慮して飛び降りたと考えてしまいます。

本当に飛び降りた人が居たかどうかは定かではありません。    現代なら金網などで飛び降りを防がれるところ、234人も飛び降りたとすれば当時のおおらかさ故ですかね。               場所が名刹ですから、必ず成仏できると信じたのかしらん。

命拾いした8割の人々は、その後どのような人生を送ったものか。そちらの方が気になりませんか?                    折角命拾いしたのですから一念発起して逞しくシャバを生き抜いていたらよいですね。その後訪れた正念場では清水の舞台から・・・とは言わなかったと思いますが。

|

« とりとめなく | トップページ | 目標59万枚!! »

コメント

清水寺、一度だけ行ったことあるのですが、
飛び降りたくなる気持ちわかります。(^^;

死にたいというのではなくて、う~ん、なんというのでしょうか
上手く説明できませんが、、、
紅葉の季節も桜の季節もあまりに美しすぎて
同化してしまいたいという、そんな気分になることは
たしかです。

投稿: ハイジ | 2006年11月26日 (日) 16時58分

幽玄の世界というのは有るかも知れませんね
少なくとも桜には人心を惑わす力があるらしいですから

投稿: kattu | 2006年11月26日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりとめなく | トップページ | 目標59万枚!! »