« 上野で | トップページ | いじめ »

2006年11月14日 (火)

冬の台風

関東では木枯らし1号が吹き、北海道では初雪が降りました。   いよいよ冬の到来です。

先日の天気予報をみると北日本の気圧が低いのに気付きます。 西高東低の冬型気圧配置は知られた自然現象で、この低気圧は夏なら台風並みの低さです。荒れる天候が予想されるので注意が必要な低気圧です。

台風には発生地から気圧など、それと認定する条件があるようですが、冬に猛威を振るう北の低気圧にはそれがありません。現地に 住む人なら経験上、その低気圧がどの程度脅威があるか想像できそうです。しかし、一時的な訪問者には脅威を想定する経験がありません。

昨冬、大雪で被害が出たのは記憶に新しいところです。     諸々の被害を最小限度に抑えるためにも、冬に猛威を振るう危険な低気圧の定義付けや、わかり易い命名ができないものでしょうか。

|

« 上野で | トップページ | いじめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野で | トップページ | いじめ »