« 澄んだ空気に | トップページ | ○○かけご飯 »

2006年10月18日 (水)

贈り物

百貨店では、早々とお歳暮商戦が始まったそうです。        早いですねぇ。我が家ではトンと縁が無い話しですから、横目で  眺めることすらしません。古くから続く習慣を悪いとは云いません。 見返りを期待するような贈り物ならまだしも、日頃の気持ちを形で 表す機会ですから。

贈る相手に想いを寄せて何を贈るか考えると、贈る側もホッコリした気分にひたれます。モノを差し上げるのではなく、気持ちを受け   取っていただく喜びを感じるのですね。義理ナントカでは味わえないシアワセです。

夫婦間で気持ちを贈り合うと円満な日々を送れるようですが、日本男児には敷居が高いですね。我が身を振り返ってどうでしょう。   むしろモノを贈る方が実現し易いかも知れません。感謝を言葉で  表せなんて、とてもとても。

よく、単身赴任で家を留守にする夫や父と、メールでやり取りすると心が伝わり易いと聞きますが、単身赴任の予定は無いし。     そのウチ、う~んと歳をとったら口に出せるかも知れませんが・・・

|

« 澄んだ空気に | トップページ | ○○かけご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 澄んだ空気に | トップページ | ○○かけご飯 »