« 今日の話題 | トップページ | 姐ちゃんメシつぶ! »

2006年9月19日 (火)

そうだ!戦場行こう♪

美しい国、日本。                          思わずJRが新手のキャンペーンを始めたかと思った。

彼が思う美しい国とはどんな国なのか・・・             「自衛隊が行くのだから戦闘地域では無い」とうそぶいた現首相。 しかし、彼ならそんな姑息は言い方はしないだろう。         「諸外国が悪と戦っているのに、我が国だけが手をこまねいていていいのか!」ぐらいは今も言ってるもの。

現憲法を改変して、自衛隊の海外派遣を正当化し、いかなる軍備増強すら可能にしようとする意図がミエミエだ。            恐らく今まで以上に、北朝鮮による拉致問題を巧妙に利用して来るだろう。

教育にしてもそう。                            問題は子供達に有るのではなく、子供達を育てている親や大人達にこそ問題の根源があるのだ。                     そして、その大人達を育てたのは国家や政治ではなかったか。  この国を美しからざる国にした政治の責任を問わずして、教育に 手を付け、その先に彼が狙うものは何か!?             子や孫を戦場に送るな!といった願いや恐れが、今ほど現実味を帯びている時期は無かった。

これほどまでに危険因子を内包した人物を、現総裁より遥かに高い支持率で自由民主党総裁の座に就けるのが果たして懸命な選択なのか。

|

« 今日の話題 | トップページ | 姐ちゃんメシつぶ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153377/3495566

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ!戦場行こう♪:

« 今日の話題 | トップページ | 姐ちゃんメシつぶ! »